記事一覧
ソラマメの栽培レシピ 三粒の大きな豆を収穫するコツ!
2020/7/16

ソラマメの栽培レシピ 三粒の大きな豆を収穫するコツ!

ソラマメは、タンパク質、ミネラル分、ビタミン、食物繊維を豊富に含み、栄養価・健康効果共に非常に高い食材です。今回はソラマメの栽培のコツについてご紹介していきます。

SHARE

1.ソラマメ栽培:栽培時期と畑の準備

マメ科の作物は連作に弱いため、最低1年は空けて栽培するようにしましょう。
植え付ける時期は10月〜11月です。
播種の2週間以上前に石灰を散布し、1週間前に堆肥と元肥を散布してよく耕し、畝を作ります。
この際、マルチを敷いて害虫の飛来を防いでおくと良いでしょう。
施肥は50g/㎡、堆肥は2kg/㎡、化成肥料(N:P:K=8:8:8)は50g/㎡とします。
前作に夏野菜などを栽培していた場合は、土中に十分肥料が残っているので元肥は不要です。
肥料のやりすぎには注意しましょう。

2.ソラマメ栽培:播種

マメ科の作物は連作に弱いため、最低1年は空けて栽培するようにしましょう。
植え付ける時期は10月〜11月です。
播種の2週間以上前に石灰を散布し、1週間前に堆肥と元肥を散布してよく耕し、畝を作ります。
この際、マルチを敷いて害虫の飛来を防いでおくと良いでしょう。
施肥は50g/㎡、堆肥は2kg/㎡、化成肥料(N:P:K=8:8:8)は50g/㎡とします。
前作に夏野菜などを栽培していた場合は、土中に十分肥料が残っているので元肥は不要です。
肥料のやりすぎには注意しましょう。

3.ソラマメ栽培:栽培管理

3月上旬の暖かくなった頃に整枝・土寄せ・追肥を行います。
整枝は、太く節間のつまった枝を6~8本ほど残すように摘除します。
同時に、根元を完全に覆うようにして土寄せを行いましょう。
この際、株が倒れてしまわないよう、紐などでくくっておくと良いでしょう。
ただし、枝が密集して日照量を損なわないように注意しましょう。
追肥は畝の通路に散布します。
追肥量は化成肥料(N:P:K=8:8:8)を10g/㎡程度が目安です。

4.ソラマメ栽培:収穫

開花後1ヶ月、よく膨らんだサヤが下向きになる・サヤに光沢が出てくる・色が濃くなってくるなどの変化が収穫の目安になります。
サヤの中のマメの口が黒くなりだしていれば収穫して良いでしょう。

終わりに

今回はソラマメの栽培方法についてご紹介しました。
有料会員にご登録いただくと、ソラマメをはじめ、300以上のプロ農家さんの栽培動画が見放題です。
ぜひこの機会にご登録してみてはいかがでしょうか

田辺 大祐Tanabe Daisuke

農業ライター

京都大学にて農業と経営の関わり方を学んでいます。

PR

🌱JAとぴあ浜松×AGRIs コラボ企画part3🌱

ブロッコリー の育て方をJA営農指導員さんが基礎からしっかり教えます🌟
2分で学んで、今日からさっそく実践👍

↓詳しい内容はYoutubeで↓