記事一覧
ナス(茄子)の栽培レシピ プロ農家に学ぶ美味しいナスの育て方
2020/11/1

ナス(茄子)の栽培レシピ プロ農家に学ぶ美味しいナスの育て方

家庭菜園において「人気No.1菜園作目」と言っても過言ではないナス。ナスの栽培方法について今回の記事でより深く理解し、ナスの育て方をしっかりマスターしましょう!

SHARE

1. はじめに

学名 和名/別名 分類 原産地 発芽適温 生育適温
Solanum melongena L. ナス/ナスビ ナス科ナス属 インド 25~30℃ 20~30℃

ナスはインド原産のナス科の野菜です。日本には奈良時代にはすでに伝わっていたといわれており、天ぷらや煮びたし、浅漬けなど様々な料理で大活躍する夏野菜です。

現在、日本で最も流通量が多いのは「中長ナス」と呼ばれる種類です。皮やヘタは濃い紫色をしており、揚げ物や炒め物、味噌汁の具など火を通してもよし、生のまま浅漬けにしてもよし、和洋中様々なジャンルの料理に用いられます。ナスの品種や旬についてはこちらの記事をご覧ください。

【ナス大全】ナスの旬と種類をご紹介! | AGRIs | 農業技術の集会所
thumbnail
和風、洋風、中華風、様々な料理で活躍するナス。クセのない柔らかな果肉が大好き!という方は少なからずおられるのではないでしょうか。そんなナス好きの皆さま、ナスの旬や種類について詳しく知っていますか?今回は、ナスの旬や日本で食べられているナスの種類についてご紹介します。
https://www.agri-smile.app/articles/nasu-season-type


ナスは食物繊維を多く含むほか、抗酸化作用のあるポリフェノール類の一種・ナスニンが紫色の皮に入っています。地方品種も多く、大型の米ナスや全長40~50㎝にもなる大長ナス、白い皮が特徴の白ナスや皮が緑色をしているナスなど、様々な種類のナスを取り合わせて植えても楽しめるでしょう。

今回は、夏野菜の王様・ナスの栽培のコツをご紹介します。

2. 栽培時期

ナスは夏場に収穫期を迎える典型的な夏野菜です。2月~3月に種をまいて育苗し、4月~6月上旬にかけて定植をおこないます。収穫期は7月~10月頃になります。

3. ナスの育て方・栽培方法

3.1 播種・育苗

ナスを種から育てる場合には、育苗ポットに数粒ずつまく方法と、畑の一角や箱などに条まきする方法があります。いずれの場合にも温度管理が重要です。
ナスの発芽適温は25~30℃といわれています。日光は十分に当てる必要がありますが、高温になりすぎないように注意しましょう。

ポットまきの場合は直径12~15cmの育苗ポットに種を3~4粒ずつまきます。5㎜ほどの厚みで土をかぶせ、たっぷり水をやりましょう。
発芽後、本葉が1~2枚になったらまず1本間引きます。その後、本葉が2~3枚に増えたらさらに間引いて最も成長のよい1本を残します。

箱や畑の片隅で育苗する場合には、深さ1㎝ほどの溝をつけて約1㎝の間隔で種をまきます。覆土はポットまきの場合と同様に5㎜ほどにし、たっぷり水をやります。
本葉が出てきたら適宜間引きを行い、本葉が4~5枚になったら育苗ポットに一本ずつ植えつけます。

育苗ポットに植えている苗の本葉が8~9枚になり、花蕾(つぼみ)が付き始めたら定植します。定植に適した大きさに育つまでには2~3か月程度必要です。



3.2 土づくり・定植

定植の2週間ほど前に、1㎡あたり石灰150gを散布して耕します。
その1週間後に、1㎡あたり堆肥を3〜4kg、化成肥料を150gまいて再びしっかりとすき込みます。ナスは、肥沃で保水性の高い土を好むため、できるだけ深く耕しましょう。
プランターで栽培する場合には、野菜用の培養土を使用するのがおすすめです。

土のpHは6.0〜8.0が目安です。準備が整ったらマルチを敷くとよいでしょう。害虫の飛来や雨が降ったときの泥はねを防ぐ効果があります。

こちらの動画からはプロ農家さんの土作りについて詳しくご覧いただけます。



高さが20~30センチ、畝幅130センチほどの畝をつくり、60~80センチ間隔で植え付けます。
2本仕立てで栽培する場合は株間50cm、3~4本仕立てで栽培する場合は70~90cmほどの間隔をとるようにしましょう。

苗を購入する場合は、土壌病害の発生防止や収量増をねらうためにも接ぎ木苗をおすすめします。耐病性のある接ぎ木苗であれば、連作も可能です。
ホームセンターの苗で台木の品種が分からないようであれば、少なくとも3年間はトマトやナスなどのナス科野菜を植えていない畑を選びましょう。

4. ナスの育て方・栽培方法:栽培管理

4.1 仕立て

ナスが膝くらいの高さまで成長すると、脇芽がどんどん伸び、たくさんの花を咲かせます。全ての花に実を付けてしまうと株が疲労してしまい、色づきの良い大きなナスは取れず、収穫期間が短くなります。また、枝が込み合うと病虫害の原因になるとともに、株の上部が重くなりすぎて倒れやすくなります。

枝を剪定して伸ばす枝数と付ける実数を制限し、倒伏しないように支柱を立てて枝を誘引することをナスを「仕立てる」と言います。一般的には、主枝と側枝2本を伸ばす3本仕立てがよく使われています。他にも、1本仕立てから4本仕立てまで使われることがあります。

1本仕立ては、幅広い種類のナス栽培に対応できる最もシンプルな仕立て方法です。
それに対して2本仕立ては、支柱をV字に交差させて枝を支えるため、日当たりと風通しが良くなり、色付きの良い実を収穫できるうえ、葉による風すれの傷もつきにくくなります。

こちらの動画では、二本仕立ての方法をご紹介します。



ナスの仕立て方について、初心者の方にもわかりやすく解説していますのでこちらの記事もあわせてご参照ください。

簡単!今すぐできる!初心者のための2種類のナス支柱立て方法 | AGRIs | 農業技術の集会所
thumbnail
膝ぐらいまでナスが育ってきたら、実の重さなどで倒れてしまうのを防ぐため、また成長する方向を調整するために支柱立てを行います。その際支柱を立てて、誘引します。ここでは初心者でも簡単なナスの二つの支柱立て方法を解説します。
https://www.agri-smile.app/articles/nasu-shichu


4.2 誘引

誘引とは、茎が途中で折れてしまわないように支柱に引き寄せておくことを指します。下の写真はトマトのものです。
ビニール紐や麻紐などを用いて、20~30cm間隔で茎を支柱に結びつけましょう。

4.3 追肥・水やり

二番果の収穫をおこなった後は、2週間に1回の頻度で、化成肥料を一株につき約50g(およそ一握り)ずつ追肥します。

1~2回目の追肥では、マルチをめくったり、マルチに穴をあけたりしてきちんと畝の中に肥料を入れる必要があります。それ以降、6月下旬頃からの追肥では、ナスの根が広く伸びるため、畝と畝の間の通路の部分にばらまきしても充分に効果があります。

暑くなってくると追肥の作業も大変になり、株が弱ってしまいがちですが、通路にまくだけであれば比較的短時間で終わるため、できるだけ追肥は欠かさないようにしましょう。

生育中盤から葉がボロボロになり、大きなナスができなくなるという場合には、窒素・リン酸・カリウムの肥料以外に、マグネシウムやカルシウムが不足している可能性が考えられます。

マグネシウムとカルシウムはいわゆる「苦土」と「石灰」を指します。液肥が手に入る場合には、ぜひ定期的に葉面散布に挑戦してみてください。

また、水管理も非常に重要です。ナス栽培では肥料不足と同時に水不足に陥りがちです。特に梅雨明け以降は、水やりを十分におこなうようにしましょう。

4.4 病気・害虫に注意!

ナスの栽培では、うどんこ病や菌核病、青枯病などによる被害に注意する必要があります。こちらの記事では、ナスに発生しやすい9つの病気について、原因や対処法をご紹介しています。

ナスを病気から守り、健康に美味しく育てる!ナスの9つの病気とその対策 | AGRIs | 農業技術の集会所
thumbnail
主に夏の暑い時期に栽培を行うナス。高温や多湿をいった原因から様々な病気が発生し、実が育たなくさせてしまいます。うどんこ病から綿疫病まで、ナスの10の病気の症状とその防除方法をまとめました。
https://www.agri-smile.app/articles/nasu-gaichu


ナスの柔らかい葉は害虫にとっても非常に魅力的です。アブラムシやハダニ、ヨウトムシなど、ナス栽培で注意すべき害虫は少なくありません。
こちらの記事では、害虫による被害が生じた場合の見分け方や対策方法をご紹介しています。

害虫被害からナスを守れ!ナスに重大な被害を与える8つの害虫防除法まとめ | AGRIs | 農業技術の集会所
thumbnail
ナス栽培では、アブラムシやハダニ、ヨウトムシなど、様々な病害虫への対策が必要になってきます。トマトの被害状況を見て、どの害虫の被害なのかを判断し、適切な対処を行いましょう。
https://www.agri-smile.app/articles/nasu-disease

5. ナスの育て方・栽培方法:授粉・収穫

開花後、15~20日ほどで収穫できるようになります。1~3番果はそれほど長く木に残しておかないようにして若どりすると、木の負担が軽くなり実がつきやすくなります。多く着果した場合も同様に、早めに収穫するとより長く楽しむことができます。

収穫後は鮮度が落ちやすいため、新聞紙やラップにくるんで日陰で保存し、早めに食べきりましょう。

6. おわりに

今回はナスの栽培方法についてご紹介しました。
有料会員にご登録いただくと、ナスをはじめ、300以上のプロ農家さんの栽培動画が見放題です。ぜひこの機会にご登録してみてはいかがでしょうか。

川瀬 翔子Shoko Kawase

農業ライター

ライフワークは食べられる野草や木の実を探して調理し、みんなでワイワイ食べること! 「誰もが安全・安心な食を手にできる社会」の実現を目指して勉強中です。

PR

🌱JAとぴあ浜松×AGRIs コラボ企画part3🌱

ブロッコリー の育て方をJA営農指導員さんが基礎からしっかり教えます🌟
2分で学んで、今日からさっそく実践👍

↓詳しい内容はYoutubeで↓