会員登録
きゅうりを害虫から守る!アブラムシなど7種類の害虫防除方法まとめ
2020/1/18

きゅうりを害虫から守る!アブラムシなど7種類の害虫防除方法まとめ

きゅうり栽培では、アブラムシ、コナジラミ、アザミウマなど、多くの害虫を警戒する必要があります。今回はきゅうり栽培における7種類の害虫の被害状況と、その防除方法をまとめました。

SHARE

1.きゅうりの主な害虫被害

 

きゅうりは、数ある野菜の中でも害虫がつくケースが多く、害虫への対応は避けては通れません。そこで今回はきゅうりに被害を与える7種類の害虫と、それらの害虫被害への対処法をご紹介します。

タバコガ

タバコガとは、蛾の幼虫のことを指し、体の表面に細い毛が生えています。1匹でも次から次へと実に被害をもたらす上、雌1匹あたり、オオタバコガでは1000~2000個、タバコガでは500~600個ほどの卵を産むことも可能ともいわれており、とても繁殖力の強い害虫です。実に直径5mmほどの穴をあけて実の中に侵入し、実を食い荒らし、また次の実へと移っていきます。茎に被害が出ると、水を吸い上げられず、食害された場所より上が枯れてしまうことがあります。

対処法

ふ化すると駆除するのが難しくなるので、葉に卵を発見した場合は葉を処分することで対処できます。タバコガが大量に発生してしまった場合は薬剤の使用も検討しましょう。



アザミウマ

アザミウマは、葉や花、果実に寄生します。そして寄生した花は、開花できなくなったり奇形になったりします。葉では最初に葉脈に沿って不規則なかすり状の白斑を生じ、次第にそれが広がって枯死、果実は寄生を受けると凹凸表れたり、縦の状斑が生じたりします。

対処法

適切な農薬の利用で対処します。また、ハナカメムシ類やカブリダニといった天敵を利用した駆除も可能です。



ヨトウムシ

ヨトウムシは、夜間に株間から出てきて多くの植物を食い荒らします。ふ化幼虫は卵塊の周辺部から表皮を残して集団で作物を食害、次第に幼虫は広がり、他の部位にも食害をもたらすようになります。さらに成長すると昼間は株間に潜み、夜間に外に出てきて食害を行います。

対処法

葉の裏に大量に卵を産み付けるので、日ごろから葉裏を観察して見つけたらふ化しないうちに葉ごと処分してしまいましょう。また成長すると昼間は土の中に隠れているので、被害が出ているのに見つからないという場合は土の中を探して駆除しましょう。


コナジラミ

コナジラミは、新芽や葉の裏、葉の付け根について植物の汁を吸い、驚異的なスピードで繁殖していき、株を弱らせます。

対処法

コナジラミの密度が増加すると防除が困難になるので、発生初期に除去することが重要です。クロヒョウタンカスミカメムシやタバコカスミカメといった、コナジラミの天敵を利用した駆除方法もあります。



ハダニ

ハダニは、植物の葉の裏や果実に寄生して多数の白い斑点やカスリ状の傷をつけます。また、幼虫は根を食害します。

対処法

発生が少数の場合はテープなどを使って集団ごと捕獲するか、窒息死させるなどの方法で駆除できます。大量発生した場合は農薬を使用しましょう。



アブラムシ

アブラムシは、小さい黄色や黒色の虫で、繁殖力が高く大量に発生します。主に葉の裏に群生して吸汁するので、葉の萎縮や生育阻害を引き起こします。排泄物によって葉をベタベタにしてし、ウイルス病を媒介したり、アリを誘因したりもします。

対処法

牛乳と水を1対1で割ったものを吹きかけて窒息死させ、その後に水を吹きかけると、きれいにアブラムシを駆除することができます。天敵のテントウムシを利用した方法もあります。また、アリはアブラムシの排泄物をもらう代わりにアブラムシを守っている、アブラムシの共存相手なので、アリを駆除することも重要です。





ウリハムシ

ウリハムシは、真夏の8月に発生し、主に葉に食害をもたらします。

対処法

大量発生することは少ないので、見つけ次第駆除することで被害を抑えることができます。予防としてはマルチを敷くのが有効です



2.きゅうりの害虫対策

きゅうりの害虫対策には、とにかく健康な苗と良い土を使い、日当たりが良くて風通しの良い環境で栽培するのが大切です。同じ土での連作は避け、肥料を必要以上につかわないなどして苗の軟弱化を防ぎましょう。特に窒素過多の状態を作ると葉が必要以上に茂り、風通しの悪く湿度の高い環境となり、害虫が発生しやすくなってしまいます。また、幼苗期は防虫ネットをトンネル掛けするなどして害虫の飛来を防ぐとよいです。

3.最後に

それでも万が一害虫が発生した時。特に大量に発生してしまった場合はやはり農薬を使った対処が必要になってきます。本ページの農薬データベース(対象農作物にきゅうり、適用病害虫に害虫名を入力してください)も参考にしながら適切な方法で駆除を行ってください。

加藤 慶太

農業ライター

全国の生産者の元を訪れ、自らの視点で様々な情報を提供します。

PR

🌱とぴあ園芸教室×AGRIs コラボ企画🌱

いよいよ家庭菜園シーズン到来!!
おいしい野菜をつくるキホンの畝立て、JA営農指導員さんが教えます✨
2分で学んで、今週末からさっそく実践👍


↓詳しい内容はYoutubeで↓