JAの動画へ
美味しいニンジンを栽培するために!知っておくべきニンジン栽培6つの病気
2020/2/9

美味しいニンジンを栽培するために!知っておくべきニンジン栽培6つの病気

ニンジン栽培ではうどんこ病などの有名な病気から紫紋羽病やしみ腐病気といった他の野菜では余り見られないものまで様々な種類の病気が発生します。今回はニンジン栽培における6つの病気とその対処法をまとめました。

AGRIs by JA バナー

SHARE

1.黒葉枯病

葉に褐色の小斑点ができ、その後斑点が大きくなると葉の縁が内側に巻いてきます。放置しておくと、やがて枯れてしまいます。葉柄や茎では、くぼんだ紡錘状の病斑が出来ます。

また、湿度の高い時期には病斑上に黒いカビが発生します。ニンジンの肥大期に発生しやすくなる病気です。

防除方法

夏場、気温が高くなり降雨と乾燥が交互にやってくる時期に発生しやすくなります。ニンジンが肥大期に入ってからあわてて追肥すると裂根を起こしやすくなってしまうため、薬剤での防除は早めに行うようにしましょう。

2.うどんこ病

葉に白いうどん粉をまき散らしたような斑点が生じます。白は太陽光を反射すsるため、斑点が広がると葉の光合成が妨げられ、成長が止まってしまいます。

窒素過多になると株が軟弱に育ち、うどんこ病の一因になります。うどんこ病は乾燥時に発生しやすくなりますが、カビの胞子は雨が当たることにより飛散して拡大するため、雨が降るたびに繁殖して患部が広がり、対処がさらに難しくなっていくのが特徴です。

防除方法

湿気が溜まると胞子が拡散しやすくなるため、罹患部位はすぐに取り除き、風通しよく保ちましょう。

窒素肥料の使用は決められた範囲内にとどめ、窒素過多の状態になるのを防ぎましょう。発生初期であれば、木酢液や酢を水で薄めたものまたは重曹の散布で症状が消えることがあるため試してみてください。

被害が深刻化した場合は、株の枯死を防ぐために薬剤散布が必要になってきます。

3.モザイク病

モザイク病はアブラムシが媒介する病気です。アブラムシが葉から吸汁するときに植物に感染し、発病した部位から分泌される汁液によって周囲に被害が拡大します。

発症すると葉にモザイク状の模様が現れ、進行すると葉が萎縮します。モザイク病はほとんどの野菜に発生する病気のため、近くで育てている作物からの伝染にも注意しましょう。

防除方法

モザイク病には発病後に有効な治療法がないため、事前の防除が大切です。マルチやトンネルによって、病気を伝搬するアブラムシの飛来を防ぎましょう。感染した葉は見つけたら除去してください。

感染拡大防止のため、発病した葉に触ったら、消毒するまでは他の葉には触れないようにしましょう。

4.黒斑病

葉に黒色の小斑点が生じ、その周りは徐々に乾燥していきます。病気が進行するにしたがって病斑は青白く変色し、最終的には壊死してしまいます。古い葉では特に発生しやすくなるため、注意が必要です。

防除方法

連作によって発生しやすくなるため、ニンジンだけでなくセロリなどセリ科の野菜を連作しないように注意しましょう。

5.乾腐病

カビによって腐敗が始まり、やがて水浸状の病斑が現れて強い臭いを放ちます。ニンジンの他にもレタスやキャベツなどで多く発生します。水はけが悪い土壌や高温多湿な環境の中で発生しやすくなります。

土壌細菌は基本的に、高温多湿でpHが中性〜微アルカリ性の土を好む傾向にあります。夏に播種や定植をすると、発病する可能性が高まり、発症した場合に受ける被害も大きくなります。

防除方法

土軟腐病の環境誘因を小さくするためには、水はけの良い土壌作りを心がけることと、地温の上がり過ぎに注意することが重要です。

また、雨の日に収穫することは避けて、貯蔵前には風通しの良い場所で日光に当てて乾燥させましょう。

ひとたび発生すると防除が難しい軟腐病ですが、殺菌剤以外に植物防御活性剤や生物的防除剤も販売されています。上手に活用して被害の拡大を防ぎましょう。

6.紫紋羽病

葉が黄化すると同時に根の表面に紫色のカビが膜状に発生し、根の組織が腐敗します。進行すると茎にも萎縮が生じたり、縦じわが出来たりといった病徴が見られ、ひどくなると株全体が枯死してしまいます。

防除方法

病原菌は土壌を通じて伝染するため、被害を受けた株は早めに抜き取って処分し、その後しっかりと土壌消毒を行いましょう。

7.おわりに

すでに患部が広がり、葉を取り除くだけでは完治が難しい場合は農薬を使う必要が出てきます。
本サイトの農薬データベースの対象農作物に「ニンジン」、適用病害虫に害虫名を入力すると、病気の防除に有効な薬剤を検索できますので参考にしてください。

SHARE

加藤 慶太

農業ライター

全国の生産者の元を訪れ、自らの視点で様々な情報を提供します。

PR

🌱JAとぴあ浜松×AGRIs コラボ企画part3🌱

ブロッコリー の育て方をJA営農指導員さんが基礎からしっかり教えます🌟
2分で学んで、今日からさっそく実践👍

↓詳しい内容はYoutubeで↓


AGRIs by JA バナー